インフォメーション

2019.03.20

第30回 金属加工技術展2019

将来のモノづくりの方向性の1つとして、IoTやロボット、AIを活用した「モノづくりのスマート化」がある。
今後、国際競争力の強化に向けては、モノづくりのスマート化が急務であると考えられます。
しかし、各社IoTやロボット、AIへの対応または導入が必要だと認識しつつも、どのように進めていけば
よいか方向性を模索している最中なので、スマート化に向けた計画を進めることができていないのが
現状です。
新企画である「工場環境・設備ソリューションフェア」では、製造業会の革新となるシステム、機械等の最
新情報を発信し、これからのモノづくりのあり方をご提案いたします。

詳しくはコチラ↓
http://intermold.jp/

2019.01.09

第40回 工業技術見本市

テクニカルショウヨコハマは、神奈川県下最大級の工業技術見本市です。
横浜を舞台に過去39 回の開催の歴史があり、地域に根ざした見本市として評価されております。素材・部品・研究開発・製造及び福祉・環境問題といったハードとソフトの総合的な工業見本市として首都圏に確固たる地位を築いております。

詳しくはコチラ↓
https://www.tech-yokohama.jp/

2019.01.09

第23回 機会要素技術展

機械要素技術展(M-Tech)は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。毎年、設計、開発、製造、生産技術、購買、品質管理部門をはじめとしたユーザーが多数来場し、出展企業と商談を行っています。

ご注意! 会期が2月に変更になりました

詳しくはコチラ↓
https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/mtech.html

2019.01.09

第3回 ロボデックス

最新ロボットから周辺機器、ロボット開発技術まで一堂に出展!

産業ロボット・サービスロボット・ドローンをはじめ、ロボット・ドローンの
開発技術、IT、AIまでロボット社会の実現を促進するあらゆる技術が出展。
ロボットメーカーの設計・開発者、ロボット・ドローンを活用したい企業が世界中から来場します。

詳しくはコチラ↓
https://www.robodex.jp/ja-jp.html

2018.10.04

第29回 日本国際工作機見本市

AI と IoT による 『ものづくり革新』

AIとIoTが、ものづくりのやり方を変える。根幹となる要素技術はソフトウエアで、特にIoTの分野では、非中央集権型の自律分散型システム(DAO)が重要となり、エッジコンピューティング技術が注目される。本公演では、このDAOという概念における、FinTechと共通するブロックチェーン技術の革新性についてお話しいただきます。

詳しくはこちら↓
http://www.jimtof.org/jp/outline.html

2017.08.18

第25回フルードパワー国際見本市

2017年9月13日から3日間、東京ビッグサイトにおいて25回目となるIFPEX2017(フルードパワー国際見本市)を開催いたします。
本展示会は1963年に第1回を開催して以来、日本で唯一のフルードパワー技術の専門見本市として、最新の機器・システムを紹介してまいりました。
今回は、省エネ・省資源等環境対策等はもちろんのこと、新興国の台頭により激化する国際競争力のさらなる強化を目指す業界の進化が注目されます。利用展示が進む「水圧(アクアドライブシステム)」は、アプリケーションのラインアップを広げると同時に、国際標準化への取り組みを加速させており、今回もテーマ展示を行います。また、自動化や、ロボットの分野でいかにフルードパワーが活躍し、今後どのような展開を見せるのかを示唆するようなテーマコーナーも設置致します。
こうした特設コーナーに加え、普及促進の観点から将来のフルードパワー業界を担う学生に数多くご来場をいただく事を願うとともに、ユーザー企業皆様のご来場をお待ち致します。最先端の油圧・空気圧・水圧が展示される、本見本市にご期待下さい。

詳しくはコチラ↓
http://www.ifpex.jp/2017/

2017.04.28

第28回 設計・製造ソリューション展 DMS

設計・製造ソリューション展(DMS)は、CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展する専門展です。毎年、製造業の設計・開発、製造・生産技術、情報システム部門のユーザーが多数来場し、出展企業と活発な商談を行っています。

詳細はコチラ↓
http://www.dms-tokyo.jp/about/Outline/

2017.01.19

テクニカルショウ ヨコハマ2017 第38回工業技術見本市

第38回となります今回は、「未来をひらく新技術」をテーマに、「ビジネスソリューション」、「生産(加工技術)」、「生産(機器・装置・製品)」、「環境・エネルギー/健康・医療・福祉」、「産学公・企業間ネットワーク」の5つの出展分野を設け、技術革新・商品開発・新市場の開拓に取り組んでいる企業の皆さまに、独創性・先進性に富んだ最新の技術・製品や研究成果を発信していただきます。
新技術・新製品発信の場、新規顧客獲得や具体的な商談の場、活発な技術交流や情報収集・交換の場として、お役立てください。

詳細な内容はコチラ↓
http://www.tech-yokohama.jp/tech2017/index.html

2017.01.12

第7回 クルマの軽量化技術展

日本唯一!クルマの軽量化に特化した専門展

燃費向上のためますます重要になる軽量化技術。
本展には、クルマの軽量化に必要なあらゆる素材・材料、加工技術、軽量部品などが一堂に出展。
また、本分野の第一人者が毎日講演する 「軽量化 革新フォーラム」 を同時開催。世界における軽量化技術の情報集積地です。

詳細な内容はコチラ↓
http://www.altexpo.jp/

2016.12.28

第21回 高度技術・技能展 おおた工業フェア

「おおた工業フェア」は東京都大田区の優れた技術・技能を広くアピールすることを目的に開催する展示会です。新たな技術や発注先との出会いを求める企業の方々を中心に、毎年数千名の方が来場します。

平成29年2月2日(木)、2月3日(金)、2月4日(土)に開催します。

ダイレクトな受注につながる商談や、継続的な関係を構築する交流の機会を創出し、大田区の工業のさらなる発展を目指しています。

また、展示会だけでなく専門家による講演やセミナー、ガイドツアーなどのイベントも開催。まだ見ぬ技術、新たなビジネスチャンスを見つけたいという方、是非ともご参加ください

詳細な内容はコチラ↓
http://www.pio-ota.jp/k-fair/21/